最後の追い込み
残された時間でできることは

Dec. 9 1998


演奏中に何を見ているのだろう?
演奏中に何を聴いているのだろう?
楽譜?
自分の音?
周りの人の姿は?
周りの人の音は?
あなたはカラオケをやっているのですか?
オケってなんなんだろう?
それぞれが自由に弾いた方が個性があっていいって言う人がいるけど,
それって本当だろうか?
個性って何?
ほんとに自由に弾いたらどうなるんだろう?



いい演奏をしたかったら,必ず拘束されるものがある.
周りの人を無視することはできない.
奏者それぞれが演奏中に伝達しあい,せめぎあったうえで,
微妙なバランスを保ちつつ,曲が進行する.
そうしたせめぎあいの結果出てきた音に,人は感動する.
では,いつもそうしなければならないのか?
そんなことはない.
曲が変化するとき,あるいはアンサンブルが乱れそうなときにだけ
特に力を出し合えばいい.

一定のテンポで進んでいる間は,
テンポを決めるパートが時計を刻み,
旋律はその時計の中で自由に踊る.
ひとたび曲が変化を迎えると,
舞台は戦場と化す.
自分はあっちへ行きたい.
きみはどこへ行きたいのか?
ついてこいよ.
いやだよ.
じゃあ,こっちへ行こう.
よし!!
ほんの僅かな時間の中で繰り広げられるたたかい.
そこから生まれる緊張感は聴くものを刺激する.

いまは,感じられない.
なにも,感じられない.
沈黙
盲目
拒絶
すべてはコミュニケーションから始まる.
目を覚ませ.
見よ!
聴け!
そして,たたかえ.


goto トレーナー奮戦記(2)にもどる left もどる right すすむ
harada@tanimoto.nuee.nagoya-u.ac.jp